教員・指導陣紹介

岩花 秀文 Hidefumi Iwahana

[管楽器]フルート

現在の活動

日本各地、又はヨーロッパで講習会を行ない、ソロ・室内楽奏者として多彩なコンサート活動を続けている。

略歴

桐朋学園高校音楽科、桐朋学園大学を経て、19才で九州交響楽団の首席フルート奏者となる。西日本新人紹介コンクール第1位受賞。1980年スイスに留学、C.クレーム、A.ジョネ各氏に師事し、ウィンタートゥア音楽院を1等賞首席で卒業。ハンスニンクプライス・コンクール第1位、イタリア・トラパニー国際コンクール第3位、スペイン・マリアカナルス国際コンクール名誉賞受賞。83年より本格的な演奏活動に入る。ヨーロッパ、カナダ、シンガポール、タイ、日本の各都市で演奏。90年サイトウ・キネン・オーケストラのヨーロッパ公演に参加。94年には、サンクト・ガレン州立教育大学フルート科教授となり、00年の春に日本帰国。

指導方針

第1に、学生1人1人の個性に合わせた指導を心がけています。演奏をできるだけ身をもって体験してもらう為に私のクラスでは年に5〜7回の学内ホールを利用したおさらい会を実施し、自分の演奏に生かせる様にしています。

研究実績

種別 名称(著書、論文、演奏活動等) 単/共 発行又は発表の年月(開催日時) 発行・発表雑誌、場所等の名称 概要
その他 岩花クラスヨーロッパ合宿 2014年3月 ヨーロッパ 主科フルートクラスでヨーロッパ留学を希望している学生でリヒテンシュタイン王立音楽院で合宿。スイスの音大教授の公開レッスンも開催。
CD フルート・リサイタルⅡ 2006年12月録音 コロンビア・ミュージック エンターティメント  
演奏会 岩花秀文フルート・リサイタル 2004年
12月8日・9日
埼玉県加須市パストラル・かぞ小ホール
東京オペラシティ リサイタル・ホール
ピアノの橋本京子氏とMozart Sonate Bdur、C.ライネッケ フルート ソナタ「水の精」、C.フランク ソナタ
演奏会 木越洋の音楽博物館シリーズ「スーパー・ボローニャ トリオ」 2008年9月 東京文化会館小ホール cello木越洋氏、Pf橋本京子氏とウェーバーのトリオ、プロコフィエフのソナタ
職位等 AFF(アジアフルート連盟)理事。 2016年4月~