教員・指導陣紹介

斎藤 英明 Hideaki Saito

[一般科目]一般教養

現在の活動

21世紀に入り、健全化が急務である日本の国家財政、地方財政に関して、地方公共団体の受益と負担の観点から研究を行っている。特に、地域を超えた公共財の便益の波及効果についての定量的な分析を中心に据えて研究している。

略歴

日本大学大学院法学研究科博士後期課程政治学専攻
単位取得退学後、日本大学法学部助手。また日本大学通信教育部インストラクター(財政学)。

指導方針

経済活動は人が生きていく中で、必要不可欠なものである。体系的に学ぶことで社会人になった後でも、役に立つような指導を行いたい。