教員・指導陣紹介

三浦 秀秋 Hideaki Miura

[作曲]ソルフェージュ他

現在の活動

特に意識してはいないのだが、何故か大編成の譜面を書く仕事が多く、札幌交響楽団、シエナ・ウィンドオーケストラ等オーケストラ、吹奏楽団への編曲が一番多い。他、ミュージカル、イベントなど各種商業音楽の作・編曲、またCDへのアレンジ参加も多く、たまに純音楽作曲もする。

略歴

2004年専門学校東京ミュージック&メディアアーツ尚美卒業。現在オーケストラ、ミュージカル、演劇、各種商業音楽の編曲を中心に、吹奏楽やアンサンブルの作編曲など幅広く活動している。最近の目立った仕事としては、京都市交響楽団・中孝介オーケストラコンサートアレンジや、ヤマハ「ニューサウンズ・イン・ブラス」アレンジなど。

指導方針

学生とは、主にリハーサルでの、楽譜を通じての関わりになると思う。学生一人一人を一演奏家として尊重する代わりに、要求の手も緩めないつもりである。クラシック音楽においては少ないであろう、新しい譜面を製作者と一緒に形にしていくという作業を存分味わい、経験にしてほしい。