教員・指導陣紹介

露崎 春女 Harumi Tsuyuzaki

[ロック&ポップス]ヴォーカル

現在の活動

ライブ活動やCD制作、メディア出演の他、他アーティストへの楽曲提供、プロデュース、コーラス参加等。

略歴

神奈川県出身。
幼い頃からさまざまな楽器に触れ、16歳の時に出会ったゴスペルミュージカル『Mama I Want To Sing』で感じた<魂の声>の魅力に衝撃を受ける。以降、本格的にボーカリストを目指し、1995年10月メジャーデビュー。1998年にリリースされたアルバム『Believe Yourself』はオリコンアルバムチャート10位を記録。日本におけるR&Bシーンの先駆者として活動の場を広げ、確固たるファンを獲得した。
2001年11月からはアーティスト名を”Lyrico”として新たな活動をスタートし、自身の音楽性をより叙情的で繊細な世界へと昇華させJ-POPシーンに新たな地位を確立する。
2008年10月、デビュー13年を迎えたこの年、新曲と今までの作品を含めた今までの集大成とも言える2枚組アルバム『13years』をリリース。
自身の音楽性のルーツに立ち返るべく、再びアーティスト名を”露崎春女”とする。
2011年ヤマハミュージックコミュニケーションズに移籍。同年4月に10作目となるオリジナルアルバム「Now Playing」をリリース。
2012年7月、自身初の2枚組洋楽カバーアルバム「Respect」をリリース。日本人でありながら洋楽曲を深い理解と共に歌いこなすことができるアーティストと高い評価を受ける。
2013年12月には12th ALBUM『Love Naturally』をリリース。
癒しと力強さが同居した圧倒的歌唱力で魂を揺さぶるライブパフォーマンスは常にオーディエンスを魅了している。
また作詞作曲をはじめ、トラックメイキング、ボーカルアレンジ等も手掛け、自身の作品以外にも郷ひろみ、Bright、Tiara等に楽曲を提供。プロデューサーとしても活躍の場を広げている。

http://www.harumitsuyuzaki.com/

指導方針

一人一人の楽器の個性を大事に、その個性を最大限に生かしてコントロールできるようになる喜びや、声を出すこと自体が気持ちよいと感じられるよう、身体の使い方や発声のテクニックを具体的にアドバイスします。歌唱力を上げることはもちろん、歌うことがもっともっと楽しくなるお手伝いが出来ればと思っています。