教員・指導陣紹介

菅生 晴美 Harumi Sugo

ピアノ

現在の活動

ピアノデュオ「ドゥー・フルール」を結成。月1回のペースで各地でトークコンサートを行なっている。伴奏ピアニストとしても器楽、声楽などの演奏家と共演。ボランティア活動として各地での院内コンサート。ピティナピアノコンペティション、神奈川コンクールの審査。また、生涯教育にも力を入れており、ピティナステップなどを通じて、全国各地でアドバイザーを務めている。ピティナひまわりステーション代表。

略歴

都立駒場高校音楽科、東京芸術大学ピアノ科を卒業後、同大学院声楽研究室に於て、中山悌一氏、原田茂生氏、両クラスの副手を務める。ピアノを浅賀由理子、藤田雄三、レオニード=コハンスキー、中山靖子、各氏に師事。伴奏法を岡部昌、大場俊一、各氏に師事。各地の音楽祭や海外のコンクールに伴奏者として参加。NHK-FM放送に出演の他、数々のアーティストとの共演、CD録音など、数多く行なっている。

指導方針

我々指導者が、穏やかな学生時代を送っていた頃に比べ、今の世の中は殺伐としていることは、多くの人々が感じ、嘆いていることです。そのような中で、とかく音楽は世情とは切り離された部分に置かれがちですが、人の心の深淵に、癒しや活気を与える音楽の力は絶大です。学生にはそのようなことに気付き、意欲を持って臨んで欲しいと思います。また、本来持っている能力を充分に磨き、育てることに尽心することはもちろんですが、心技体バランスの良い人間形成にも、力を添えることができれば、と考えています。