教員・指導陣紹介

鵜飼 文子 Fumiko Ugai

声楽

現在の活動

オペラ公演や宗教曲のソリストとしての舞台出演。アメリカ歌曲、ミュージカル、黒人霊歌など英語の歌の研究。コーラス団体及び声楽個人指導。リサイタル・ディナーショウ開催。カルチャーモール・マナマナ講師。二期会、日本演奏連盟、横浜シティオペラ各会員。

略歴

国立音楽大学大学院修了。二期会オペラスタジオ優秀賞受賞。文化庁オペラ研修所第9期修了。第一回藤沢オペラコンクール入選。3年間の高校教師を経て、文化庁芸術家在外派遣員として、ローマに留学。その後渡米しボストン・ロンジー両音楽院にて研鑽。その間、ベルリン、ドレスデン、フィレンツェ、ローマ、ウィーン、ボストン各地でコンサートに出演。オペラでは「チャールダーシュの女王」「カルメン」「魔笛」「蝶々夫人」「ラ・ボエーム」「ドン・ジョヴァンニ」「ヘンゼルとグレーテル」「メリーウィドゥ」「祝い歌が流れる夜に」「白馬亭」の他、二期会創立50周年記念公演「フィガロの結婚」のスザンナを好演している。ソリストとしては、バッハの巨匠ヘルムート・ビンシャーマン指揮「結婚カンタータ」「マニフィカート」、ハイドン「ネルソン・ミサ」、シューマン「レクイエム」、モーツァルト「レクイエム」、ベートーヴェン「第九」、国際フォーラム及び鎌倉芸術館のオープニング、NHK総合TV、BS放送、テレビ朝日に出演している。

指導方針

心豊かに前向きな学生生活が送れますよう、ご一緒に努力致しましょう。よく考え、体を使った発声で多くの楽曲にふれて丁寧に1曲ずつを深めたいと思います。多くの先生の力を借りて、応援したい!と思われる音楽家を目指すことが出来れば良いと思います。