教員・指導陣紹介

ダイアナ・ボール・石山 Dianna Ball Ishiyama

[ミュージカル]ジャズダンス/タップダンス
[ダンス]ジャズダンス

現在の活動

IAPA(インターナショナル・アカデミー・オブ・パフォーミング・アーツ)SONG&DANCEミュージカル教室主宰。東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校講師(英語・ミュージカル)。

略歴

University of California at Davis B.A.Degree in Dramatic Art(カリフォルニア大学デイビス校ドラマティック・アート)卒業。University of Wisconsin Summer Drama Institute Graduate Program(ウィスコンシン大学大学院ドラマ・インスティテュート舞台演出課程)修了。Studio New York Osaka へダンス・ティーチャーで来日。劇団四季『キャッツ』初演オーディション(1983年)合格・入団。『キャッツ』ジェミマ役、『ウエストサイド物語』ポーリーン役、『冒険者たち』バレット役、『ジーザス・クライスト・スーパースター』、『エビータ』、『オペラ座の怪人』に出演。劇団代表浅利慶太氏の助手として海外出張、契約業務、英語講義講師を務める。また『オペラ座の怪人』日本初演では演出ハロルド・プリンス氏の助手を、また米国の著名なヴォーカル・トレーナーであるジョー・エステル女史の助手を四季と松竹歌劇団で務める。1989年より横浜市都筑区(当時緑区)にてIAPAを主宰。1990年劇団四季退団。(社)東京アメリカンクラブ・ジム・ダンス・インストラクター(幼児教育、成人ジャズ・タップダンス)、作陽音楽短期大学音楽科ミュージカル専修講師(通年授業、卒業公演演出・振付)、川崎市教育委員会教育ボランティア「総合的な学習の時間」(小学校にて4年間)、川崎市国際交流協会講師などを歴任。現在、大学での実務・研究と並行して、主宰する教室で幼稚園児から社会人までを指導。台詞と歌詞全て英語によるSONG&DANCE形式の発表会の企画・主催や、横浜・川崎市内の文化・国際イベントへ積極的に参加している。また、教室生徒をロータリー財団奨学留学生、ミュージカル公演(劇団四季、東宝、『アニー』、アルゴ、イマジン 他)、米国のヤングアメリカンズ団員・各国ツアーメンバーへ送り出している。

指導方針

学生の個性・経験・志向などを考慮しながらレベルに応じたバランスの良い指導を心掛け、集中力と好奇心を持ち、共に努力を傾注して学んで行きたい。「ミュージカルは演劇であり、そしてコラボレーションである」という視点で、演技・ダンス・歌唱を総合的に考察する。自身の日本語の能力を活かし、関係各位と積極的にコミュニケーションをとりながら学生に知識と技術を修得させ、教養を深めるように努める。欧米文化としてのミュージカルを知ることから徐々に発展して、オリジナル・ミュージカルの創作へ目を向けて行って欲しい。

研究実績

種別 名称(著書、論文、演奏活動等) 単/共 発行又は
発表の年月
(開催日時)
発行・発表雑誌、場所等の名称 概要
その他 オペラ座の怪人 演出助手 1988年 劇団四季 『オペラ座の怪人』日本初演時 演出ハロルド・プリンスの助手を務める。
演奏会 ジーザス・クライスト・スーパースター 1988年 劇団四季  
作品発表 中高生のためのミュージカル公演『Bring It On』 2016年8月 洗足学園音楽大学 ビックマウス ミュージカルコース主催公演。
演出・ステージング・ダンス振付創作。
作品発表 中高生のためのミュージカル公演「13」the Musical 2015年8月 洗足学園音楽大学 ビックマウス ミュージカルコース主催公演。
演出・ステージング・ダンス振付創作。
作品発表 中高生のためのミュージカル公演「SMILE」the Musical 2014年8月
2017年8月
洗足学園音楽大学 ビックマウス ミュージカルコース主催公演。
演出・ステージング・ダンス振付創作。