教員・指導陣紹介

原 大力 Dairiki Hara

[ジャズ]JZドラム

現在の活動

自己のリーダーカルテット、リーダートリオ他。ユキアリマサTrio、鈴木央紹カルテット、大西順子Trio、大口純一郎Trio、大野えりBand等。

略歴

1959年5月22日福岡県生まれ。高校3年の時にドラムを始める。千葉大学入学後、本格的にドラムを学び、在学中、早稲田大学モダンジャズ研究会に入りレギュラードラマーとして活躍する。
81年ミッキー吉野等と知り合いプロ入り。3年間、海老沢一博氏に師事した後、87年渡米。バークリー音楽院に入学。在学中Antonio Hart、Joshua Redman等とボストンのジャズクラブ“ウォーリーズ”で演奏を重ねる。
91年帰国。宮ノ上貴昭&スモーキン、山田穣Quartet、多田誠司Quartetのレギュラードラマーとして活躍。
92年大西順子Trioに加入。“WOW”(東芝EMI)のレコーディングに参加。その他、北村英治“エイジ・ミーツ・スモーキン”、竹内直“ライヴ・イン・バッシュ(Live盤)”、ジャズワークスショップのプロジェクト:第一弾“ザ・セクステット”、第二弾“ザ・ギグ(多田誠司の初リーダーアルバム)”、川嶋哲郎のライヴ盤等に参加。大西順子とは、カナダのMontreal Jazz Festivalをはじめとする北米ツアー、ニューヨークの“スウィート・ベジル”等に出演。絶賛を浴びた。
2000年大石学Trikoに加入。竹内直や荒巻茂生(「ARAMAKI BAND CHANGES ONE」」、)大石学(「PAINTED DESERT」)らのアルバムに参加。
03年よりユキ・アリマサ(p)、佐藤ハチ恭彦(b)と共に、ユキアリマサTrioのドラマーとしても活動。
06年にはアルバム“Tel me where the music is”を発表。
09年、初のリーダーアルバム「You’ve changed」を発表。現在、ユキアリマサTrio、大口純一郎Trio、大野えりBand、鈴木央紹等のレギュラードラマーとして、また、原大力カルテットのリーダーとして、パワフルなドラミングでJ-ジャズシーンをスウィングさせている。

指導方針

生徒の個性を伸ばすことに重きを置き、基礎的なドラムテクニック、音楽的なアプローチポリリズム等を中心とした指導を目指します。