教員・指導陣紹介

ボブ ザング Bob Zung

[ジャズ]JZサクソフォーン

略歴

米国・ボストン出身。バークリー音楽大学元准教授。ニューヨーク・ボストンでスタジオミュージシャンとしてレコーディング、コンサートに数多く参加。またアメリカ国内外でジャズミュージシャンとしても活躍。モントリオール・ジャズ・フェスティバル他に出演、多数のジャズクラブで演奏を行う。主な共演者はサミー・デイヴィス・Jr、レイ・チャールズ、マンハッタン・トランスファー、ハリー・コニック・Jr、メル・トルメ、ガンサー・シューラー、バディ・リッチ、ボブ・ブルックマイヤー、ケニー・バレル、エディ・ダニエルズ、デイヴ・バレンティン、ランディー・ブレッカー他、多数。1991年来日。以来、玉置浩二、森山良子、井上陽水、塩谷哲、小野リサ、佐藤竹善、他、数多くのミュージシャンのレコーディング、コンサートに参加。98にはNHK教育テレビ「ジャズの掟」に出演。2002年9月、初のリーダーアルバム“Nice To Meet Me”を発売。現在、マルチリードプレイヤーとしてスタジオ、コンサートで活躍中。

http://www.bobzung.com

指導方針

楽器を的確にコントロールする方法を学ぶことにより、どんなジャンル、スタイルの演奏に於いても自分の音楽表現ができることを教えていきたい。