教員・指導陣紹介

瀬戸 あずさ Azusa Seto

[音楽環境創造]照明

現在の活動

演劇、ダンス公演の照明デザインとオペレーターとして活動

略歴

2002年 NYLON100℃の照明チーフオペレーターとなり、以降現在に至るまでほぼ全ての公演を担当。
2006年 洗足学園音楽大学ミュージカルコース開設時から、以降本公演ほか多くの公演の照明デザインとオペレートを担当。
2008年以降、セルリアンタワー能楽堂「伝統と創造」シリーズの照明デザインを担当。
2010年 有限会社バランスに入社。
2017年 一児の母となる。
現在、子育てと仕事のより良い両立の方法を確立するべく、夫と娘と日々奮闘中。


近年の主な照明デザイン
2011年から2013年 邦楽ミュージカル「恋娘近松合戦!」/ 前田ホール
2014年から2016年 邦楽ミュージカル「夏花火♥恋名残」/ 前田ホール
2017年 戦国御伽絵巻「ヒデヨシ」/ 紀伊國屋ホール
2017年 「森奈津子芸術劇場」/ 紀伊國屋ホール
2017年 「舞う」〜修験と巡礼の道〜/ 二十五世観世左近記念観世能楽堂
2018年 邦楽ミュージカル「夏花火♥恋名残」/ 新橋演舞場
2018年 邦楽ミュージカル「三人娘★恋仇討」/ 前田ホール
2018年 ミュージカルコース本公演「GYPSY」/ 前田ホール
2018年 KERA・MAP「修道女たち」/ 本多劇場
2019年 「見渡す限りの卑怯者」/ あうるすぽっと
2019年 「不思議の国のアリスたち」/ 全労済ホール スペース・ゼロ
2019年 「銀河英雄伝説」/ Zepp DiverCity

指導方針

海外の照明家と仕事をすると、日本の照明クルーはスゴイ!とみんな褒めてくれます。10年後も20年後も日本にはスゴイ照明さんたちが居て欲しい。その一助が出来たら嬉しいです。