教員・指導陣紹介

森田 愛矢 Aya Morita

ピアノ

現在の活動

ソロコンサートを多く開催。その他、室内楽・2台ピアノのコンサートなどの演奏活動。また、N響奏者とのデュオリサイタル、その他ヴァイオリンや管楽器のリサイタルの伴奏等も数多く務める一方、後進の指導にも熱心にあたっている。

略歴

桐朋女子高校音楽科を経て桐朋学園大学ピアノ科を卒業。同大学研究科に進み、2000年3月研究科を首席で卒業。01年より、ドイツ・リューベック国立音楽大学に留学。04年満場一致の首席にて卒業。在学中より国内外で多数コンサートに出演。サントリーホール主催、レインボー21デビューコンサートに出演。コンセールクラシックオーケストラとピアノコンチェルトを協演。日本音楽コンクール受賞者の伴奏でコンサート及びNHKに出演。また、ヨーロッパ各地のマスタークラスに参加。03年にはイタリア・キジアーナ音楽院から全額スカラシップを得る。近年では、イタリア・サンタフィオーレ音楽祭に招待され、ガラコンサートに出演。これまでに、ピアノを岡本美智子、田崎悦子、ジェームズ・トッコ各氏に、室内楽を原田幸一郎氏、小林健次氏に師事。

指導方針

〔個性・表現力豊かな音楽〕を目標に、また音楽の本質を究められるように、一人一人とじっくりと向き合った指導を心掛けています。また表現に不可欠な基礎的なテクニックの習得も丁寧に取り組みます。