教員・指導陣紹介

木下 淳雄 Atsuo Kinoshita

[作曲]作曲理論

現在の活動

作曲、伴奏、ソルフェージュ教育など。

略歴

東京藝術大学声楽科卒業。同大学院ソルフェージュ専攻修了。リヨン国立高等音楽院エクリチュール科卒業。

これまでに声楽を納多正明、三林輝夫、ピアノを長畑暁子、故・神野明、エクリチュールを山口博史、L.マリエ、P.パンスマイユ、G.ジェイ、F.ヴォドレイの各氏に師事。日本ソルフェージュ研究協議会正会員。

指導方針

和声や対位法、作曲法などの理論を学ぶことは、自らの音楽語法を築くのに役立つだけでなく、演奏家にとっても豊かな想像力、洗練された聴感覚を形成する上で非常に有用である。授業にあたってはこれらの理論をできる限り丁寧に、また各々が自分の専攻のレパートリー以外にも興味を持てるよう心掛けて教えていきたい。