教員・指導陣紹介

風見 章 Akira Kazami

[一般科目]教職等

現在の活動

「文化芸術による子供の育成事業」企画委員として、日本全国の小中学生により良い舞台芸術を鑑賞させ、豊かな創造力・想像力、思考力等を育成するために活動している。
演奏活動を通して地域貢献活動を行っている。

略歴

昭和56年 桐朋学園音楽大学演奏学科チェロ専攻卒業
     卒業後フリーの演奏家として室内楽などの活動
昭和58年 日本大学第三学園講師
昭和60年 東京都公立中学校教諭
平成5年  東京都教員研究生(進路指導)
平成13年 東京都公立中学校教頭・副校長
平成18年~30年 東京都公立中学校校長
平成22年~ 文化庁 文化芸術による子供の育成事業企画委員
平成28年 全日本音楽教育研究会副会長 中学校部会長

指導方針

「国家百年の大計は教育にあり」という言葉通り、学校が、教師がこれからの日本を形成していく。教職のすばらしさを学生の皆さんに伝え、教職に必要な多くの資質・能力を伸長させ、世界に通用する人材の育成に努める。