教員・指導陣紹介

白澤 暁子 Akiko Shirasawa

ピアノ

現在の活動

ソロ活動の他、国内外の優れた演奏家との共演を多数行う。芸術音楽研究所KASHIMAに於て、メンバーと共に研鑽を積みながら、芸術音楽の普及と教育に務める。

略歴

東京芸術大学附属高校を経、同大学、同大学院修士課程修了。ドイツ・シュトゥットガルト国立音楽大学芸術家養成課程修了。ピアノを多美智子、安川加寿子、高良芳枝、ゲルト・ローマイヤーに、室内楽を近藤良氏に師事。国内外の優れた演奏家との共演多数。NHK-FM出演。CDは、徳間ジャパンコミュニケーションズより、ドイツ・シャルプラッテンのレーヴェルで“ベートーヴェン「街の歌」”と“ブルッフ8つの小品”が出ている。

指導方針

音楽は人生の上で心の糧となるものです。現代人が持つストレスに対しても心の渇きを潤すすばらしい世界だと思います。残念ながら一般の学校教育では、心を育む芸術の時間がどんどん削られているのが現状のようです。音大で音楽を専門に勉強しようと志してきた学生の皆さんには、まず、今以上に音楽が好きになって欲しいと思っています。自分にとってかけがえのないものとして音楽を愛する心があれば、楽器を演奏する技術を修得する努力も決してつらいものとは感じなくなるはずですから。その為には、私自身いつも音楽する喜びを感じようとしていますし、幸い、今だにどんどん好きになっています。皆さんにも音楽する幸せを体験してもらいたいし、そういう1人1人が社会に出てそのことを伝えていってほしいと願っています。