教員・指導陣紹介

佐藤 亜希子 Akiko Sato

声楽

現在の活動

オペラ、コンサートに出演。

略歴

洗足学園音楽大学卒業。同専攻科修了。
日本オペラ振興会育成部修了。
文化庁海外研修員としてミラノに留学。
キエーティ市立マッルチーノ歌劇場にて、ローマ歌劇場との共同制作「トゥーランドット」にリュー役でイタリアデビュー。
藤原歌劇団には「イル・カンピエッロ」ルシエータ役でデビュー後、「ラ・トラヴィアータ」ヴィオレッタ役、「ファルスタッフ」アリーチェ役、「カルメル会修道女の対話」ブランシュ役などで出演を続ける。
「マリア・ストゥアルダ」、「ルクレツィア・ボルジア」などベルカントスタイルのプリマドンナを最も得意としている。
また「第9」、「ヨハネ受難曲」などのソロや各種コンサートでも活躍。藤原歌劇団団員。

指導方針

発声を中心に、音楽全般の基礎を勉強する。視野を広く、柔軟な感性を大切にする