コース紹介

舞台スタッフを養成

主科を二種類選択するので、「音響&制作」「照明&制作」「音響&照明」のような組み合わせで、四年間で、二つの専門を修得することができます。また主科②では、音響/照明/制作、以外に他コースのレッスンを履修することも可能です。例えば「音響&ミュージカル」「照明&音楽・音響デザイン」「制作&管楽器」のように、主科②では他コースの専門との組み合わせも可能です。音楽環境創造コース以外の、全17コースの中から教員を選び、40分の「個人レッスン」を受けることができます。

コースの特色

  • 1年次から始まる「実習」

    主科①②では、少人数制のグループレッスンで「実習」を行います。
    1年次から始まる「実習」では、夏と冬の学期末に行われる他コースの公演に、音響/照明/制作のスタッフとして参加し、主科①②の担当教員のもとで、実習形式で専門分野のオペレーションを学びます。

  • 年間200回以上、多彩な18コースによる公演

    年間200回以上の演奏会がある洗足学園音楽大学ならではの環境で、1年次から豊富な実践経験を積むことができます。また多彩な18コースがあるので、クラシックからポピュラーまで、様々なジャンルの公演に関わることができます。

  • フィールドインターンシップ

    学外で実施する「インターンシップ」に単位を認める制度があるので、在学中から学外の現場で経験を積むことが可能です。