現代邦楽研究所

NEWS & TOPICS

コロナ対策について

多数のコロナPCR陽性者が出ており、社会の混乱と不安な日々が続いております。
現代邦楽研究所では充分な感染対策や講習の動画配信などの対応を行い、各公開講座を継続して実施しております。また来期に向けて講習の動画配信の体制の充実させるべく準備を進めております。
対面でもリモートでも受講できる環境を整備し、安心して学べる環境を構築してまいります。

記録動画公開配信中

コロナウイルスの影響による外出自粛が続く社会状況を受け、現代邦楽研究所として広く社会への貢献活動として、所有する記録動画コンテンツの提供を始めました。

1995年より25年間に渡り、日本の伝統音楽の分野で様々な活動を続けてきており、過去の豊富なコンテンツが保管されております。

これを機に過去の演奏会動画を中心に公開配信を行うこととしました。

これらのコンテンツを多くの人々に楽しんでいただき、自宅で勉強するための参考教材として活用してもらうことを狙いとしています。

公開動画の情報については現代邦楽研究所ブログに順次アップしております。

▼現代邦楽研究所ブログ
https://blog.senzoku.ac.jp/genhouken/

現代邦楽研究所について

現代邦楽研究所は、新しい邦楽専門の教育研究機関として1995年に開設されました。

多くの人達が日本音楽について正しい知識と豊かな音楽性を身につけ、演奏、創作、教育、研究、プロデュースなど様々な分野において音楽文化に貢献できる人材を育成することを目的に設立されました。

日本音楽を広い視野で捉え、また、伝統を踏まえた上で、これからの日本音楽の発展の可能性を探究しています。斬新なカリキュラムや実験的手法を用いた画期的な試みの教育プログラムにより、増々多様化し、変化の速度が増しているこの時代に素早くかつ柔軟に対応し活躍する人材を国内外に大勢、輩出しています。

  • アンサンブル実技
  • 講義授業「アジアの音楽」
  • 即興演奏法
  • 成果発表演奏会と
    講師による講評会
  • ガムラン
    実習
  • 音楽教育法
    (音楽づくりワークショップ)