音楽を研究するための様々なサポート体制

〔 個別支援 〕

優秀な学生に対して、国内外のコンクール、オーディション、講習会などに参加する際の費用の一部を支給する特別支援制度があります。

ロンドン短期留学〈参加費・交通費〉

川口 春霞器楽専攻/ピアノコース

私は海外進出支援を受け、2018年3月にロンドン短期留学にて研修を積みました。ロイヤルバレエ学校等のバレエレッスンを見学した他、プロのバレエピアニストによる個人レッスンの受講も叶いました。私はこの短期留学を通して表現・演劇の本場であるロンドンで勉強したいと強く思うようになり、修了後は一流のバレエピアニストになるためにロンドンの大学へ留学します。この進路決定は、洗足学園の海外支援により経済的な負担が軽減され、研修に専念できたからこそ掴めた夢であると確信しています。個人の夢を全力で応援してくれる素晴らしい大学院に、心から感謝しております。


チェンマイ・ヒナステラ国際コンクール〈参加費・交通費〉

伊藤 維器楽専攻(弦楽器コース/ヴァイオリン)

洗足の大学院には、学生が多くの研修を積めるよう様々な支援制度があります。国内をはじめ海外のコンクールに積極的に参加できるよう考えられており、私はその制度を知り国際コンクールに挑戦しようと思いました。そして2018年11月にタイで開催された「チェンマイ・ヒナステラ国際コンクール」で第3位を頂きました。このコンクールはプロの方々も参加しており、他の参加者の音楽を聴き自分の演奏を振り返る良い機会になりました。初めての海外での国際コンクールでしたが、このような経験ができたのは洗足学園の個別支援制度があったからこそです。このような貴重な経験ができたことに心から感謝しています。


その他の支援例

  • ・イタリア・スポレートコンクール 参加費
  • ・ウィーン・ブダペスト研修旅行 参加費
  • ・JILA音楽コンクール 参加費
  • ・チェンマイヒナステラ国際音楽祭&コンクール 参加費
  • ・長江杯国際コンクール 参加費
  • ・ハンガリー・ダヌビアタレンツ国際音楽コンクール 参加費
  • ・日本クラシック音楽コンクール 参加費
  • ・夕張ミュージックセミナー 参加費    他

前田記念奨学金制度

本学が独自に行っている前田記念奨学金制度は、本学に在学する学生で、成績優秀・健康で建学の精神に則り、他の学生の模範となる学生に対し奨学金を給付します。 
※毎年5月に掲示告知します。 
※人数は年度により変動があります。

前田記念奨学金
大学院音楽研究科(2年次)
前田記念留学生奨学金前田音楽奨励賞
【給付人数】5名
【金額】10万円
【応募資格】学業成績優秀かつ心身共に健康で他の学生の模範となり得る者
【給付人数】若干名
【金額】50万円
【応募資格】大学院、大学(専攻科、音楽学部)を卒業または修了後、1年以内に音楽を学ぶために外国へ留学する者
【給付人数】全学で15名
【金額】3万円
【応募資格】大学院、大学(専攻科、音楽学部)に在学し、音楽コンクールに入賞した者

外国人留学生奨学金

【給付人数】10名を限度とする(学部生を含む)
【給付金額】30万円 ※給付は入学時のみ
【応募資格】留学の在留資格を得ていること。音楽を学ぶ学生としての熱意を持ち、成績が優秀で心身共に健全であること。本学での留学経験をもとに、グローバルに日本文化向上に寄与せんと志す者。

TA(ティーチング・アシスタント)制度

大学院の優秀な学生に対し、将来教育者・研究者になるためのトレーニング機会が与えられます。TAは学部の授業において教員の補助を行い、指導者としての経験を積みます。この教育補助に対しては、規定により定められた手当が支給されます。

準演奏補助要員制度

本学のオーケストラ、合奏、合唱、室内楽の授業や演奏会などで演奏者が必要になった場合に、事前登録者へ演奏補助を依頼する制度で、大学院生は準演奏補助要員の登録が可能です。プロのオーケストラ等で活躍を目指す大学院生の研鑽の機会であるとともに、規定により定められた手当が支給されます。