特徴的な施設

アンサンブルシティ /Ensemble City

徹底的に音響性能を追求し
多様な演奏スタイルに対応

全ての教室は、全室遮音対応で徹底的に音響性能を追求、1階から6階までの全てのフロアで3メートルの階高を確保することで、ゆとりのある空間が、豊かな響きを生み出すことを可能としています。単なる講義教室ではなく、オーケストラ・合奏合唱・室内楽等、様々な用途に対応でき、その教室数から「Ensemble City」と命名しました。

Panorama Senzoku
  • 講義演習室

    全室プロジェクターを完備し、様々な授業に対応します。スピーカーにはレコーディングスタジオで使用するスタジオモニターを導入し、音楽大学に相応しい視聴環境を提供します。

  • 機材・楽器室

    洗足学園音楽大学 機材・楽器室では、2684もの楽器・機材を保有。 これらはバーコード管理しており、合奏、室内楽等の授業に必要な楽器を無料で貸りることができます。 楽器以外にもミュート、譜面台や備品、スピーカーやアンプ、照明器具も揃っています。 日本に数台しかないコントラバスサックスやソプリロサックス等、特殊な楽器も数多く取り揃えています。 また各施設や研究室にも常設されている楽器が多数あります。

  • 大スタジオ(リノリウム仕様)

    前田ホールの舞台より大きな310㎡の無柱大空間のリハーサル室。大型プロジェクターやPAスピーカーを常設し、授業だけでなく演奏会・イベントにも対応しています。

  • 大スタジオ(フローリング仕様)

    大スタジオは2つの仕様があり、一つはバレエやミュージカルのレッスンに対応するリノリウム仕様、もう一つは合奏/合唱での豊かな響きを生むフローリング仕様となっています。

  • 中スタジオ(リノリウム仕様)
  • 小スタジオ(リノリウム仕様)
  • 声優アニメソングコース専用レコーディングスタジオ

    大手レコーディングスタジオやテレビ局のスタジオを数多く設計している「日本音響エンジニアリング株式会社(旧:日東紡績株式会社)」設計監修による本格的なアフレコスタジオです

  • コントロールルーム

    レコーダーに業界標準の ProTools | HD 、音質を大きく左右するマイクプリはFocuslite ISA428 MkⅡ を核とするプロ仕様のコントロールルーム。

  • スタジオ

    マイクに業界定番Neumann U87Ai、マイクスタンドはこだわりのENHANCED AUDIO Revelator Bravo 。

  • レッスン室(チェンバロ)
  • レッスン室(電子オルガン)
  • 教職ピアノ練習室

    教職ピアノ専用の練習室を用意し、教員免許の取得をサポートします。

  • eCafe

    教員専用ラウンジスペース。コースを超えた多様なコミュニケーションを生むようにチェアをランダムに配置。授業やレッスンへの好影響が期待されます。

  • ターミナルL エントランス

    アンサンブルシティ竣工に併せてターミナルLのエントランスをウォークスルー出来るように改修。アクセシビリティを向上させました。