洗足学園は、2024年に創立100周年を迎えます。

Greeting

わが国には幾多の私立学校があります。それぞれの学校はその生徒に豊かな教育を与えるべく、渾身の努力を重ねている事に違いありません。
が、しかし、その方向性、内容は驚く程、違います。
何が違うのか。
創立者の建学の精神です。
そして創立者の心を心として、後継者達がそれぞれの時代に沿って、変化・融合させていった、それぞれの学校独自の“気風”が違うのです。

洗足学園独自の気風の中で学ぶ事は洗足生だけの特権であり、他では得られない特別の価値です。

「自立」「挑戦」「奉仕」の前田若尾の建学の理念の基、洗足学園は次の100年へ向け、挑戦をつづけて参ります。

洗足学園理事長 前田壽一

SENZOKU
ここは挑戦する舞台
未来に向かって自分の可能性に
チャレンジする広場です。

Connecting to the Next 100 Years

創立100周年まで

あと30

News & Topics

洗足学園の100年間を

辿ってみよう

関東大震災の灰燼の中から奇跡的に助かった前田若尾は、震災により社会情勢が悪化し、就業の機会を失った女子のため、1924年、東京府荏原郡戸越町戸越の自宅に、洗足高等女学校の前身となる平塚裁縫女学校を設立しました。

Message

洗足学園創立100周年に寄せられたお祝いメッセージをご覧いただけます。

Project

洗足学園創立100周年のシンボルとなる3つのロゴマークや新校舎の建設についての情報、中学・高等学校の生徒による企画ページなどをご覧いただけます。

100周年を祝う
多彩なコンサート

2024年の洗足学園創立100周年を記念して、その前年となる2023年度から2024年度にかけて洗足学園音楽大学を中心として様々な演奏会やイベントが開催されます。クラシック音楽からメディアアーツ、バレエにダンスなど洗足学園音楽大学の「今」を表す多彩な公演をお楽しみください。