教員・指導陣紹介

山田 武彦 Takehiko Yamada

ピアノ
作曲

現在の活動

楽器や声種、またジャンルの別などに捉われず様々な演奏家からの共演の依頼を受けている。またオーソドックスな形態によるピアノソロ活動、自作曲・編曲による演奏・録音活動のほか、ピアノ伴奏指導や、幅広い音楽の内容を扱う《広義の》ソルフェージュ教育を行っている。
BSフジ “レシピ・アン”出演中(毎週水曜23時)

略歴

東京芸術大学大学院にて作曲を学んだ後、1993年フランス政府給費留学生としてパリ国立高等音楽院ピアノ伴奏科に入学、同クラスの7種類の公開による卒業試験を、審査員の満場一致により首席で一等賞(プルミエ・プリ)を得て卒業。永冨正之、H.ピュイグ=ロジェ、J.ケルネル、堀江孝子、渡辺健二の各氏に師事。帰国後はピアノ伴奏の名手として、的確でおおらかなアンサンブルの方法や、色彩豊かな音色によるピアノ奏法などが好評で、声種や楽器、また音楽の形態やジャンルを問わずさまざまな演奏家から共演の依頼を受けている。




http://www.concert.co.jp/artist/takehiko_yamada/

指導方針

それぞれの楽器や声種の専門分野のみにとどまらず、極めて広範に音楽の勉強をしていく事が重要であると考えている。またそれと関連して、アンサンブルの勉強は、各自の専門技術の向上とともに、欠かせないものであるという点を重要視して、指導を行いたい。


 


研究実績

種別 名称(著書、論文、演奏活動等) 単/共 発行又は発表の年月(開催日時) 発行・発表雑誌、場所等の名称 概要
審査員 第1回ヤマハジュニアコンクール本選 2016年7月 紀尾井ホール  
CD 石あそび/山田武彦によるサヌカイト音風景1 2008年3月 (株)興仁  
演奏会 創造の杜ブーレーズ室内楽演奏会 2006年4月 東京藝術大学奏楽堂 「sur incises」日本初演
演奏会 チャリティーコンサート 2012年3月 前田ホール ラプソディーインブルー独奏者
共演:秋山和慶
演奏会 ああ夢の街浅草、浅草オペラ 2017年10月 浅草東洋館 全23公演、総合音楽監督、作曲、ピアノ