教員・指導陣紹介

古田 賢司 Kenji Furuta

[管楽器]トランペット

現在の活動

室内楽、吹奏楽、オーケストラ等での演奏活動の他、吹奏楽、オーケストラの指揮、指導。

略歴

洗足学園音楽大学卒業。同専攻科修了。トランペットを富田悌二、藤井完氏に師事。現在オーケストラ、吹奏楽、室内楽を中心に活動。主な録音参加作品に「VIVID BRASS TOKYO」(ブレーン)、Heliotrope Wind Symphony「NOBLE ELEMENT」(カフア)。トランペット11名のユニット「PAZZLER」、 「ACT BARASS」メンバー。慶應義塾大学ウインドアンサンブル、トランペット講師。響きの森オーケストラ常任指揮者。日本ブラスバンド指導者協会理事。

指導方針

楽譜をなぞるだけでなく、自分の中に音楽を取り込み、それを表現する、という事をテーマに、アンサンブルをする力を育てる。学生が取り組む楽曲に関して、様々な角度から研究する習慣をつけさせる。