教員・指導陣紹介

長井 芽乃 Kayano Nagai

ピアノ

現在の活動

アンドーヴァー・エデュケーター(コナブルのボディ・マッピング®指導者資格)、フルート奏者/指導者、コアコンディショニングトレーナー、東京音楽大学非常勤講師

略歴

京都橘女子高等学校(現京都橘高校)を経て大阪音楽大学短期大学部卒業。
DipABRSM, LRSM:(Associated Board of the Royal School of Music修士課程)修了。フリーランスの演奏家/指導者として様々なジャンルのミュージシャンとの共演を中心に活動を行う。
演奏に支障をきたすケガを経験したことにより傷害を抱えた音楽家の身体操作/動作に関心を抱きはじめる。医療機関でのリハビリテーションに始まり、あらゆるボディワークを体験するなかボディ・マッピングと出会い2000年4月渡英。Royal College of Musicにてフルートを学び、柔軟な身体と精神のバランスが音楽に深く関わっていることに気づく。
2003年米国Andover Educatorsバーバラ・コナブル氏のもとで研鑽を積み、音楽家に特化した「コナブルのボディ・マッピング®」の指導者Andover Educatorとして認定される。
また身体動作に重要な体幹&コアに役立つコアコンディショニングを習得し、日本コアコンディショニング協会では「ADVアドバンスト」「シニアスペシャリスト」「ひめトレ」トレーナーとして認定をうける。

指導方針

「脱力」ってどうしたらできるんだろう?
「肩が凝る」「疲れがとれない」のはなぜ?
「思った通りに表現する」って? etc.
皆さんの抱えている演奏上の疑問や問題点をボディ・マッピング(身体地図作り)によって効率よく解決へと導きます。
体験し「体感&体観」する実践スタイルで、演奏はもちろん、将来指導する立場になった時にも直ぐに役立つ「だれでも知っておきたい」内容です。