トップ > 音楽学部 > 指導陣紹介 > 管楽器 - 指導陣

 指導員

鎌田 裕子
鎌田 裕子ユーフォニアム
現在の活動
ソロ・室内楽の他、オーケストラや吹奏楽のエキストラとして演奏活動を行う。
ユーフォニアム・テューバ・カルテット「ETCQ」のメンバー。
埼玉県立大宮光陵高等学校非常勤講師。
略歴
茨城県出身。
茨城県立水戸第三高等学校を経て2005年国立音楽大学卒業。
同大学卒業演奏会、2006年茨城県新人演奏会に出演。
2008年Leonard Falcone国際ユーフォニアム・テューバコンペティション第3位。
第26回日本管打楽器コンクール・ユーフォニアム部門第1位。(第21回第3位、第24回第2位。)同コンクール受賞者演奏会にて東京ニューシティ管弦楽団と共演。
2010年、2011年には東京にてソロリサイタルを開催。
2011年8月には女性だけのユーフォニアム・テューバ・カルテット「ETCQ」のメンバーとしてCDをリリース。
これまでにユーフォニアムを福田昌範、三浦徹の各氏に師事。
指導方針
共に様々なことを経験し感性を磨き、音楽を理解・追求していきたいと思っています。