トップ > 音楽学部 > 指導陣紹介 > 管楽器 - 指導陣

 指導員

菊本 和昭
菊本 和昭トランペット
現在の活動
NHK交響楽団契約団員
略歴
1980年兵庫県出身。
私立洛南高等学校を経て、京都市立芸術大学卒業、及び同大学院修了。
フライブルク音楽大学に交換留学。カールスルーエ音楽大学にて研修。
第19回日本管打楽器コンクール、第72回日本音楽コンクール、各第1位。第4回済州ブラスコンペティション第2位、第3回リエクサ国際トランペットコンクール第3位、2008年E.スミス国際トランペットコンペティション第2位。
これまでに、トランペットを早坂宏明、有馬純明、A.プログ、R.フリードリッヒ、Dr.E.H.タール各氏に、室内楽を呉信一氏に師事。
京都市交響楽団(2004年4月〜2011年2月)を経て、NHK交響楽団契約団員。
指導方針
トランペットにおける演奏技法を磨く事はもちろんですが、楽器を通して音楽を表現する上での問題点に立ち向かう事によって、その経験が社会に出た時に必ず役に立つ、と考えています。