トップ > 音楽学部 > 指導陣紹介 > 管楽器 - 指導陣

 指導員

大浦 綾子
大浦 綾子クラリネット
現在の活動
略歴
武蔵野音楽大学卒業、東京芸術大学大学院修了。在学中、東京文化会館推薦音楽会に出演。第55回日本音楽コンクール入選。第6回日本管打楽器コンクール第2位入賞。1990年日本演奏連盟主催「演連コンサート」として東京文化会館小ホールにてデビューリサイタルを開催。同年フランスに留学。1991年パリ国際大学都市日本館にてリサイタルを開催。1992年パリ12区コンセルヴァトワールを審査員全員一致の一等賞を得て卒業。帰国後、第9回日本管打楽器コンクール第3位入賞。第63回日本音楽コンクール入選。2001年東京佼成ウインドオーケストラに入団。2010年デビュー20周年記念リサイタルを浜離宮朝日ホールにて開催。同時に初のソロアルバム「Grand Duo Concertant」をマイスター・ミュージックからリリース。これまでパリ・東京・高松などで多数のリサイタルを行うほか、室内楽ではベルリン弦楽四重奏団、ウィハン弦楽四重奏団など多くの海外アーティストと共演。
現在、東京佼成ウインドオーケストラ クラリネット奏者。
指導方針
“音楽”を感じ、それを表現する力を養う。