トップ > 音楽学部 > 指導陣紹介 > 管楽器 - 指導陣

 指導員

津堅 直弘
津堅 直弘トランペット
現在の活動
NHK交響楽団首席奏者。オーケストラ、ブラスアンサンブル、ソロ等の活動。マルセル・ケンツビッチのペンネームで作曲活動。
略歴
1968年国立音楽大学入学、北村源三氏に師事。69年新星日本交響楽団入団。73年国立音楽大学卒業。75年東京フィルハーモニー交響楽団を経て、78年にNHK交響楽団入団。83年文化庁派遣で西ドイツ・ミュンヘンに留学、バイエルン国立歌劇場のハウル・ラッヘンマイヤー氏に師事。80年、81年、82年、86年にリサイタルを開催。現在、東京音楽大学准教授、国立音楽大学客員教授、沖縄県立芸術大学講師、尚美ディプロマコース講師。
指導方針
個々の学生の技術向上に全精力を注ぐ。学生とのコミュニケーションを大事にする。学生の将来を考える。