トップ > 音楽学部 > 指導陣紹介 > 管楽器 - 指導陣

 指導員

辻 功
辻 功オーボエ
現在の活動
読売日本交響楽団首席奏者としてのオーケストラ活動、リサイタル等のソロ活動。Ob、Cl、Fgのアンサンブル「ル・トリオレ」での活動。東京シンフォニエッタメンバーとしての現代音楽演奏活動等。
略歴
1982年東京芸術大学音楽学部器楽科卒業。
87年ドイツ国立デトモルト音楽院卒業。
82年日本音楽コンクール入選、85年国際オーボエコンクール2位(1位なし)、92年読売日本交響楽団入団、94年東京シンフォニエッタ設立に参加。
指導方針
古典から現代までの音楽を幅広く学ぶことにより、技術、知識、表現力のバランスがとれたプレーヤーの育成をめざす。