トップ > 音楽学部 > 指導陣紹介 > 管楽器 - 指導陣

 指導員

松本 健司
松本 健司クラリネット
現在の活動
 
略歴
神奈川県横須賀市に生まれる。東京都立芸術高校を経て1991年に国立音楽大学に入学。1993年、同大学を退学し、パリ国立高等音楽院に入学。1997年、同音楽院クラリネット科を首席、および、レオン・ルブラン特別賞を得て卒業。1998年、同音楽院室内楽科を卒業し、帰国。1995年、第6回日本木管コンクール第2位。96年、第4回日本クラリネットコンクール第2位。97年、第22回トゥーロン国際音楽コンクール第3位、第53回ジュネーヴ国際音楽コンクール・ディプロマ受賞。現在、NHK交響楽団クラリネット奏者。東京音楽大学非常勤講師。
指導方針