トップ > 音楽学部 > 指導陣紹介 > 声楽 - 指導陣

 指導員

悦田 比呂子
悦田 比呂子
現在の活動
新国立劇場、二期会、横浜シティオペラを中心にさまざまな団体のオペラ公演に主演の他、ソロコンサートや各地の合唱団との共演のコンサートに出演。
略歴
国立音楽大学大学院リート科(フランス歌曲専攻)修了。1998年第67回日本音楽コンクール声楽部門第3位。第5回日仏声楽コンクール第3位。第4回日本声楽コンクール第2位。第13回奏楽堂日本歌曲コンクール第3位。94年プラシド・ドミンゴ世界オペラコンテスト日本ソプラノ優勝、ウィーンに派遣。「フィガロの結婚」伯爵夫人、「トスカ」トスカ、「メリーウィドウ」ハンナ、「椿姫」ヴィオレッタ、「ラ・ボエーム」ミミ、「こうもり」ロザリンデ、「魔笛」パミーナ他数多くのオペラ・コンサートに出演。二期会会員。国立音楽大学非常勤講師。
指導方針
発声を重視しながら個々のレベルに合せ、歌曲、オペラアリアなどを取り入れてゆく。ディクションや作品の内容についても深く研究し勉強してゆく。