トップ > 音楽学部 > 指導陣紹介 > 現代邦楽 - 指導陣

 指導員

西川 啓光
西川 啓光和太鼓
現在の活動
所属団体:オーケストラアジア・ジャパン、日本音楽著作権協会。西川啓光和太鼓グループ「鼓友会」主宰。現代邦楽研究所講師。パール楽器製造?「パール和太鼓」のアドバイザー。
略歴
日本音楽集団の一員として「音楽之友社賞」「レミーマタン音楽賞」受賞。東京都の要請によりオーストラリア(シドニー市)と東京都姉妹都市提携の友好使節団のプロデュース及び音楽監督を務める。大相撲アメリカ公演及びパリ公演のオープニング音楽を担当。市川猿之助演出主演スーパー歌舞伎「ヤマトタケル」「オグリ」「八犬伝」「カグヤ」「オオクニヌシ」の音楽プロデュース及びサウンドクリエートを担当。ソロアルバム「冥王」をコロムビアレコードよりリリース。蜷川幸雄演出のシェークスピア劇「テンペスト」平幹二郎主演「元禄港歌」の邦楽監修及び指導。宝塚歌劇団「花の舞拍子」「川霧の橋」「永遠物語」「花幻抄」他日本物の作曲、太鼓指導。劇団四季公演「ジーザス・クライスト・スーパースター・江戸バージョン」「Mバタフライ」「九郎衛門」「ソング&ダンス」の邦楽編曲、作曲、指導。石川さゆり「童」のアルバム共同企画、「石川さゆり音楽会」レギュラー出演、「歌麿」の邦楽作曲。長山洋子「嵐峡」の邦楽作曲。NHKテレビの依頼により岐阜県中津川市の「風流おどり」の音楽復元。日・中・韓、 70名からなる民族楽器だけで編成されている「オーケストラアジア」の創立メンバー。

http://www.hironishikawa.com/
指導方針