トップ > 音楽学部 > 指導陣紹介 > 弦楽器 - 指導陣

 指導員

山本 祐ノ介
山本 祐ノ介チェロ
現在の活動
チェリスト、指揮者として演奏活動の他、自分の演奏活動に必要な範囲で、ほんの少し編曲や作曲をすることもある。
略歴
両親ともに作曲家(山本直純、岡本正美)の家庭に生まれる。東京芸術大学卒業後、同大学院を修了。第21回民音コンクール第1位入賞。芸大オーケストラ及び東京交響楽団首席チェロ奏者、ハレーストリングクァルテットチェロ奏者などを経て、チェリスト、及び指揮者、作曲家として活躍中。これまでにソロ、室内楽、オーケストラなど、数多くのコンサートに出演しているが、近年では「聴衆の目線」をコンセプトに自らプロデュースするコンサートも多く、新しい聴衆の開拓にも意欲を燃やしている。都立芸術高校講師。著作「チェロが弾ける本」、CD「愛のあいさつ」「魅惑のチェロワールド」、楽譜「チェロ名曲ピースセレクション」などの出版物がある。
指導方針
音楽を楽しむ心を教え、生き生きとした演奏が出来る音楽家を育てることを目標としています。