トップ > 音楽学部 > 指導陣紹介 > ピアノ - 指導陣

 指導員

平澤 匡朗
平澤 匡朗
現在の活動
 
略歴
桐朋学園大学卒業。GPAダブリン国際ピアノコンクール特別賞受賞。ダブリン、ウィーン、上海、ミャンマー、マレーシア、フィリピンおよび国内各地で、協奏曲のソリスト、ピアノリサイタル、モーツァルトのピアノソナタ全曲連続演奏、放送出演など、独奏者として室内楽奏者としても幅広く活動している。室内楽奏者としても内外の奏者との共演多数。ピアノ・ソロCDに「アルト・ウィーン/平澤匡朗ロマンティック・アルバム」「平澤匡朗プレイズモーツァルト」および「平澤匡朗プレイズベートーヴェン」がある。《AllegroVivo・オーストリア国際室内楽音楽祭》コレペティトゥアおよびピアノ・マスタークラスを担当。
http://hw001.spaaqs.ne.jp/pianohirasawa/
指導方針
どうやったら上手に弾けるのでしょうか?どうやったら満足に弾けるのでしょうか?演奏には、その人の音楽へのイメージ、演奏技術、人間としての経験が相互に細かく関わっています。音楽的理解が深まると、今まで演奏困難だった事が可能になったり、あるいは、演奏技術がより高度になることで見えてくる音楽もあります。こういったことを生徒さんの直面している問題に応じてよい方向を示してあげられたらと思っています。