トップ > 音楽学部 > 指導陣紹介 > 打楽器 - 指導陣

 指導員

幸西 秀彦
幸西 秀彦
現在の活動
東京フィルハーモニー交響楽団、ミラクル・パーカッション・アンサンブル、アンサンブル・シュピーレン。東フィル・ネヴァーランド・オーケストラ(ディズニー・オン・クラシック)首席ティンパニスト。その他、吹奏楽指導、ミュージカル等々様々な活動をおこなう。
略歴
国立音楽大学卒業。1998年新星日本交響楽団入団。2001年合併に伴い東京フィルハーモニー交響楽団打楽器奏者に就任。
打楽器を岡田知之、佐藤英彦両氏に師事。
TAMA Ongaku Club 主宰。
指導方針
全ては基礎から始まる。しかし技術だけに偏るのではなく、音楽家として真の打楽器奏者に育って欲しい。その為なら今までの経験を惜しみなく伝えます。