トップ > 音楽学部 > 指導陣紹介 > 打楽器 - 指導陣

 指導員

松本 祐二
松本 祐二
現在の活動
東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団打楽器奏者。シリウス音楽院ドラム科講師。日本音響学会会員。
略歴
1988年4月洗足学園短期大学入学。在学中よりドラムセットを中心として演奏活動を開始。90年3月同短大を卒業後、岡田知之打楽器合奏団に所属。91年から93年にかけて、ドイツ、ブルガリア、シンガポール等世界各地での打楽器アンサンブルツアーに参加。94年東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団に打楽器奏者として入団。
指導方針
日頃の演奏活動より得た最新の情報を提供する。作曲家と演奏者及び聴衆の心理面等からによる音楽表現の研究方法や、科学的、物理的分析による打楽器の研究方法を習得してもらうことを教育指導方針とする。