トップ > 音楽学部 > 指導陣紹介 > 打楽器 - 指導陣

 指導員

藤井 むつ子
藤井 むつ子
現在の活動
マリンバソロや「藤井むつ子パーカッションアンサンブル」等を中心に国内外にて演奏活動を行う。また日本管打楽器コンクール、全日本吹奏楽連盟主催コンクール、日本クラシック音楽コンクールの審査などを行う。日本のマリンバ作品全724曲の一覧を研究作成、2008年3月、PAS(世界芸術打楽器協会)のウェブサイト上で発表。
略歴
東京芸術大学卒業後、1977年パン・ムジーク国際音楽コンクール第二位、全部門準優秀賞受賞。リサイタル他、国立劇場、「現代音楽展」、「環」、などで日本人作曲家によるマリンバ委嘱作品の数々を発表。海外でも邦人作品の紹介に力を入れ、ニューヨーク、カーネギーホールの演奏を始め、アメリカ、ベルリン、オランダ、スイス、北京の各音楽大学にてリサイタル、及びマスタークラスを行う。また、サヌカイトのオリジナル曲にも取り組み、三善晃、石井眞木作品他、の発表を行う。
指導方針
技術の向上と共に、音楽を通し、学生の感性豊かな成長を目指す。