トップ > 音楽学部 > 指導陣紹介 > ミュージカル - 指導陣

 指導員

高野 二郎
高野 二郎ヴォーカル
現在の活動
舞台出演(オペラ、ミュージカル、ショウ等)、コンサート出演(オーケストラとの共演、小規模のコンサート)、ライヴ活動(クラシカル・クロスオーヴァー)、教育関係(桐朋学園芸術短期大学講師、朝日カルチャーセンター新宿、東急セミナーBE自由が丘、二子玉川講師)、コンサート制作(品川区民芸術祭他)、ユニット活動(The JADE、THE VOICE、SENSE OF ESSENCE、Juran Juran)。
略歴
東洋音楽専修学校調律学部基礎科修了。東京藝術大学卒業。同大学院修了。モーツァルテウム音楽大学マスタークラスディプロマ取得。1999年「オペラティック・バトル」準優勝。2000年オペラ「魔笛」タミーノ役で新国立劇場デビュー。以降現在まで数々の新国立劇場、東京二期会、東京室内歌劇場、日生劇場、びわ湖ホール等の主催公演に出演。ミュージカルでは東宝ミュージカル「レ・ミゼラブル」(オリジナル演出版、新演出版)に出演。劇団四季「クレージーフォーユー」、「アンデルセン」、「美女と野獣」の公演に携わる。島田歌穂コンサートツアーにゲストヴォーカリストとして帯同。故本田美奈子.氏とジョイントコンサートを行う。これまでにソロアルバム2枚、The JADEでアルバム2枚、シングル2枚リリース。東京二期会、日本演奏連盟会員、東京オペラプロデュースメンバー。

http://jiro-takano-tomonokai.net/wordpress/
指導方針
音楽大学の学生である以上、楽譜に書かれている全ての情報を活用駆使しての舞台表現が出来る人材に育つよう指導します。
舞台人になる心構えとして、1.自己管理の徹底 2.感謝の気持ちを忘れない 3.アンサンブルを大切にする
1人でも多くの人に舞台に立つ喜びを味わってもらいたいと思います。