声優アニメソングコース

山田和樹指揮「オーケストラ with ナレーション」に出演しました

2017.08.12

前田ホールで8月12日(土)に開催された、「Summer Dream Concert オーケストラ with ナレーション」に、声優アニメソングコースの学生が出演しました。指揮は、若干38歳にしてスイス・ロマンド管弦楽団やモナコ・モンテカルロ・フィルなど、ヨーロッパで活躍する山田和樹先生で、メ ンデルスゾーンが作曲した劇付随音楽「真夏の夜の夢」のオーケストラの生演奏に合わせて、声優アニメソングコース2年生がシェイクスピア 原作の日本語訳台本を朗読し、1年生が合唱で出演しました。マエストロの指揮棒に導かれ、900名の来場者のみなさまと共に、夢のような 一夜を過ごしました。メンデルスゾーンの「真夏の世の夢」を、全編日本語訳(台本/訳詞:新井鷗子)で上演するのは初めての試みで、世界初 演となりました。真夏の夜に妖精たちが奏でる物語をアニメ声で朗読し、世界に誇る日本独自の芸術文化と、メンデルスゾーンの美しい音楽 とが見事に融合した演奏会になりました。