演奏活動・チャリティーコンサート

フルート専攻生有志による郡山被災地支援特別演奏会の報告

12月17日(土)に郡山市の星総合病院メグレズホールにて、本学のフルート専攻生有志による「郡山被災地支援特別演奏会」を行いました。

当日は早朝6時30分に大学を出発。郡山市の演奏会場に11時に到着し、地元のフルーティストと学生教員の出演者全員でステージを作ってリハーサルを行い、13時の開演となりました。

会場は素晴らしい音響のホールで、モーツァルトでは心地よい響きを堪能していただきました。
2曲目のボルヌの「カルメン・ファンタジー」では、4年生の林百恵さんのソロに満場の拍手をいただきました。
メインのデュカス「魔法使いの弟子」では、フルートの目まぐるしいリズムや楽しい響きに、お客様もすっかりフルートオーケストラの音楽に入り込んでいただけたと思います。
そして、クリスマスソングメドレーは地元の小中学生と一般の愛好家40名と出演者全員で合奏しました。

お客様からアンコールの声と拍手が鳴りやまず、「来年もぜひ演奏を一緒に」という約束をして終演となりました。

半年前より会場の手配をしてくださるなどご尽力くださった、主催の郡山被災地支援特別演奏会実行委員会の皆様はじめ、
打楽器を借用させていただいた郡山吹奏楽団、ヤマハミュージックリテイリング郡山店、出演者の皆様に深く感謝申し上げます。

洗足学園音楽大学フルートオーケストラ
教 授 渡部亨
准教授 岩花秀文
講 師 岩岡一志