海外特別支援

優秀な学生に対して、海外におけるコンクール、オーディション、講習会などに参加する際の費用の一部を支給する特別支援制度です。

2015 ハンガリー演奏旅行<参加費・交通費>

蛯名 桃子器学専攻/弦楽器コース ヴァイオリン

洗足学園には海外特別派遣支援という制度があり、私は1週間のハンガリー研修旅行の支援を受けました。西洋音楽を勉強する私には、ハンガリーでの研修はとても刺激的で嬉しい毎日でした。音楽家たちが実際に過ごしたヨーロッパでしか学ぶことのできない、文化や環境に基づいたフレーズ感や拍子の感じ方、音楽性を心から大切にする姿勢など多くのことを学び、体感しました。日本では得ることのできない経験をすることができ、この制度に感謝しています。

洗足学園音楽大学を首席で卒業。第18回長江杯国際音楽コンクール第2位、第9回横浜国際音楽コンクール第4位、第21回日本クラシック音楽コンクール入選、洗足学園ジュニアコンクール奨励賞。横浜新人演奏会合格。洗足学園特別選抜演奏者に認定。及び前田記念奨学金授与。現在、水野佐知香氏に師事。

2014 イタリア・スポレートコンクール<参加費・交通費>

小林 麗器学専攻/ピアノコース

2014年10月にイタリアで開催されたスポレート国際ピアノコンクールに参加し、三等メダルをいただきました。言葉や文化の違いに不安を抱えた中での挑戦は、日本では味わえない緊張感があり、コンクールを乗り越えたことは大きな励みになりました。他国の参加者の個性豊かな演奏も刺激的で、貴重な経験を積むことができました。海外特別派遣支援制度がなければ、国際コンクールに挑戦する勇気が持てなかったと思います。このような機会をいただけたことに感謝しています。

国立音楽大学を経て、洗足学園音楽大学大学院へ進学。大学在学中、主席として記念奨学金を得る。併せて国内外研修奨学生となり、モーツァルテウム夏期国際音楽アカデミーに参加。大学院1年次、第6回東京ピアノコンクール第1位。洗足学園音楽大学前田音楽奨励賞受賞。

前田記念奨学金制度

本学が独自に行っている前田記念奨学金制度は、本学に在学する学生で、成績優秀・健康で建学の精神に則り、他の学生の模範となる学生に対し奨学金を給付します。
※毎年4月に提示告知し、募集説明会を行います。

前田記念奨学金前田記念留学生奨学金前田音楽奨励賞
大学院音楽研究科(2年)
【給付人数】3名
【金額】10万円
【応募資格】学業成績優秀かつ心身共に健康で他の学生の模範となり得る者
【給付人数】2名
【金額】50万円
【応募資格】大学院、大学(専攻科、音楽学部)を卒業または修了後、1年以内に音楽を学ぶために外国へ留学する者
【給付人数】15名
【金額】3万円
【応募資格】大学院、大学(専攻科、音楽学部)に在学し、音楽コンクールに入賞した者

海外留学生奨学金制度

【給付人数】10名を限度とする。
【給付金額】30万円 ※給付は入学時のみ
【応募資格】留学の在留資格を得ていること。音楽を学ぶ学生としての熱意をもち、成績が優秀で心身健全であること。入学試験の成績及び個別面接の評価が優秀であること。本学での留学経験を基に、グローバルに日本文化向上に寄与せんと志す者。